CWエキスパートのJE3QDZさんとのコラボ開発のCWトランシーバーです。
私にはできない細かい設定などがソフトによって実現して、なかなか面白い装置になっています。


1.はじめに

本作品は、ハードを7L4WVU、ソフトウェアをJE3QDZがそれぞれ開発担当したコラボ製作品です。

CWバンドとして人気のある7/10メガを鞄やポケットに入れて持ち運べ、ワイヤーアンテナで手軽にどこでもHF無線が楽しめるトランシーバーが欲しいと思い開発しました。

 

 

2.装置の特徴

     市販品にはみられないオリジナリティを重要視、片手に納まる小型筐体にエレキー機能のほか、リチウムポリマー電池も内蔵しました。

     小型サイズでありながら、7/10メガの2バンド対応。出力は、QRPですがフルサイズ

ワイヤーアンテナを使えば国内QSOが十分楽しめます。

     受信は300Hzの水晶フィルターを内蔵しており混雑しているバンドでも快適に運用できます

     CW運用に必要なエレキー、サイドトーン、ブレークイン機能を内蔵。縦振り電鍵も使用可能

● 無線のコンディションが悪いときにAM,FMラジオ放送が楽しめます

  

 

3.装置の仕様

     周波数、モード、出力         7/10MHz帯 2バンド、CW、100mW程度
        (10MHzはLPF
特性で若干パワーダウンします。出力は個体差があります)

     送信方式         PLL直接発振+RQA0009による電力増幅

     スプリアス    50μW以下(100mWに対して-33dB以下)

     受信方式              シングルスーパーテロダイン、IF11.059MHz 300Hz帯域
         その他 中波AM,FM放送受信可

     音声出力              内蔵スピーカー 0.5W出力

     消費電力              約100mW(受信時)

     電源                   リチウムポリマー電池500mAH(スマホ用USB充電器使用)

     機能              フル/セミブレークインエレキー(縦振りもOK)、サイドトーン

     外観寸法               2 x 55 x 33cm (WxHxD)



4.取扱説明書のリンク→取扱説明書


5.動画