2018年07月

今年、23回めを迎える関西ハムフェアですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。

今年は、仕事も少し落ち着いていましたので、自作機を持って参加しました。

朝、10時前に会場に到着。朝なのに、猛烈な暑さです。

イメージ 1

イメージ 2


アンテナを眺めていると、いきなりカリブ海(笑)、JA2PLTさんから声をかけられEBできました。

イメージ 3


開場後にまずはQRPクラブで自作無線機を展示して、会場を一回り。

イメージ 4

イメージ 6



人が多すぎて身動きが取れない状態でしたが、お友達を見つけては挨拶して回りました。

イメージ 7


会場内はエアコンが効いていて良いのですが屋外展示は厳しい暑さ、皆様お疲れ様です。

イメージ 8



SOTAの皆様ともお話できてよかったです。

今回、購入したものは…

イメージ 5


小物だけにしようと思ったのですが、東京ハイパワーのHL82Vジャンクが1kでしたので思わず買ってしまいました(笑)

夜は、石橋駅前のイタリアンでQRPクラブの皆様と飲み会。

いつもながら無線仲間との飲み会は楽しいですね!

[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html にほんブログ村 アマチュア無線]

久しぶりに144と430に出れるようになったのでコンテストにちょっとだけでてみました。

本当は、アンテナもタワーにあげようと思っていたのですが、調整が上手くいかず時間切れ。

ベランダの西向け固定ビームになってしまいました。

イメージ 1



土曜は外出していたので、でれたのは日曜の午前中、数時間でした。

最初430SSBを聴いたら全く聞こえず、無線機が壊れたのかと思いましたが、CWではそこそこ聴こえましたので交信開始。

2W程度のパワーですが、聞こえる局はほぼ応答があり、20局程度とナンバー交換できました。

イメージ 2


144は、あまり聞かなかったのですが、JA7YAA福島移動が出ていたので、SSBで交信できました。

コンテストを聴いてみた感想ですが、430の電話は殆どFMなのでしょうか、それにしてもSSBは少ないですね

あと受信感度が、あまり良くないようでメーターをふらしてくる局はあまりいませんでした。

SGで-135dBmのキャリアも聴こえると喜んでいたのですが、ちょっと疑問。また、調べてみないと…



[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html ブログ村 アマチュア無線]

430MHzのLFAは小型なのとベランダで実験もできそうなので、測定用ダイポールを二本作ってみました。

材料は園芸用の針金でガンママッチで給電します。

イメージ 1


一本を庭にSGをつないで電波を出し、ベランダでLFAとダイポールを比較してみる予定です。

[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html ブログ村 アマチュア無線]

トランスバーターの2Wパワーアンプは、昔のタクシー無線機のものを改造して使ってましたが、調整中に何故かファイナルが破損してしまいました。

写真の真ん中あたりのものです。

イメージ 1



元のトランジスタは、放熱器に取り付けるタイプで今ではなかなか入手できないものなので、ちょっと無理かと思いましたが、手持ちのRD15HVFを使ってみることにしました。

カタログでは、175MHzのデーターしかありませんが、UHFという表記はありますので。

トランジスタを取り外してプリント基板をハンドニブラでくり抜きます。

イメージ 2

イメージ 3


ドライブは、100mW。バイアスは12Vから抵抗分割で5V程度かけています。

出力は2Wまで出ましたので、10dB位は利得が取れました。

今週末のコンテストまでに、なんとか復活できてよかったです。

その後見つけた昔のデーターでは、520MHzの特性も書かれていました。
https://html.alldatasheet.com/html-pdf/143844/MITSUBISHI/RD15HVF1/1208/2/RD15HVF1.html

イメージ 4



[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html にほんブログ村 アマチュア無線]

衛星通信用のアンテナを作ってみました。

イメージ 1


材料は、先日の430MHz LFAと同じ園芸パイプと100円ショップのジョイント部品です。

給電部は直接半田付けです

イメージ 2


ラジエータの長さを変えて調整できるように半田付け前にパイプを潰しておきます。

イメージ 3


全ての部材

イメージ 4


ベランダにあげてラジエータの長さを調整します。

イメージ 6



VSWRは簡単に調整できました

イメージ 5



今週末の6m & down コンテストでまずは試してみたいです。


[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html ブログ村 アマチュア無線]

↑このページのトップヘ