2017年12月

今年の夏頃に製作した5mの釣竿で7-21メガまで出れる短縮EFHWアンテナとチューナー。

山頂で場所をとらず、アースも気にすることがないものです。

ローバンドは少し飛びが悪いですが、18,21は十分使えると思います。

動画にまとめてみましたので、よろしければご覧ください。

https://youtu.be/mDhQFeo4G9k


なお、この結果で改良したのが現用のアンテナとチューナーになります。こちらは、別途ご紹介します。

イメージ 1




[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html ブログ村 アマチュア無線]

大阪の実家に帰省途中に今年最後の移動運用を行いました。

まずは、昨日の移動です。

快晴の東京から新幹線で。途中、富士山が綺麗に見えてました。

イメージ 1


しかし、名古屋くらいからお空が真っ暗で関ヶ原は雪で徐行運転でした。

イメージ 2


手頃な山に登ってSOTAアクチベーション予定でしたが、雪混じりの雨が結構強かったので断念。

小雨になった時を見て東近江市の宿泊所近くの湖畔から7MHzに出てみました。

しかし、平日夕方ということでコンディションも北海道くらいしか強く入ってなくNG。

無線機は自作MTR 3W…何とか2局と交信できましたので、良かったです。

イメージ 3



[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html にほんブログ村 アマチュア無線]

このポケトラ、1994年製作でしたので実に23年ぶりの大型改造となります。

これまで自作したものは、できてしまえば次の製作品の部品取り用になってしまいます。

そういうことで、残っているのはあまりないですが、実用性があったいうことですね。

今回の電池実装も動画で3分程度にまとめてみました。記念に製作当初からものも含めています。

また、ベンチマークとして、有名なピコとの大きさ比較、ミズホのJA1AMH 高田社長に製作品をみて頂いたときの写真もありますので、ぜひご覧ください。

https://youtu.be/ZbFG-Yo7WRA

イメージ 1





[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html アマチュア無線ランキング]

20年くらい活躍してくれている50MHz SSB 20mWポケトラ。

こんな小出力ですが外部アンテナをつなぐと100kmくらい離れた移動局と問題無く交信できます。

これまでの交信局数は100局を超えていると思いますが、唯一の不満は電源を内蔵していないということでした。

電圧は12V動作なので、電池内蔵だと大型になってしまうので当時は小型優先としました。

しかし、今は、効率の良い小型の昇圧コンバータがAmazonとかで送料込みで200円も出せば手に入ります。

これを使って、単4電池4本程度で12V運用してみようと考えました。

まずは、気になるのは受信ノイズ。

とりあえず、昇圧コンバータからのノイズを確認してみました。

-120dBmのキャリアは聞こえるので問題なさそうです。

しかし、昇圧トランスを触るとノイズが入りますので、ちょっと実装場所には注意が必要です。

イメージ 1





[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html その他趣味ブログ アマチュア無線]

昨日のAMコンテストのレポートです。

このコンテストは、普段聞こえることのないAM局とたくさん交信できるイベントです。

今年は、好天のせいかいつもよりも多くの局がきこえました。


私も移動予定でしたが、前の日の夜が遅い帰宅で寝坊したため自宅からの参加となりました(笑)

まずは、先日、久しぶりに交信に成功したAM 10mWポケトラてワッチ。

メチャクチャ聴こえます。しかも、強力な移動局が多い!交信期待がマックスです(笑)

受信レベル指示が30dbμより強ければ計算上交信チャンスがありますので、探して呼ぶものの、なかなか応答がありません。

移動局にとっては、かなりのQRMなので仕方のないところです。

しかし、10mWでは4局と交信でき大満足。

そのあとで、1Wのトランシーバーに切り替えてみたのですが、ほぼ一発でコールバックありどんどん交信局数が増加します。

消えゆくAMですが、根強いファンも多くおられることがわかりました。普段もこれくらいでられていただければ嬉しいのですが(笑)

以下に動画をアップしております。よろしければご覧ください。

https://youtu.be/_wZI5sYxUI4

イメージ 1








[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html にほんブログ村 アマチュア無線]

↑このページのトップヘ