先週末のメモとなります。

SOTAアクチベーション第二回めです。自作トランシーバーぶら下げ、生駒山に行ってきましたので、写真をアップしておきます。

JA/NR-049 Ikomayama 生駒山 642

ここは、大阪市内を歩けば山頂のテレビ局のタワーがみえる絶好のロケーション。また、毎週末には移動運用がある超有名移動スポットです。

昔、放送局の送信機設計の仕事をしてましたので、ここには、何度も来たことがあり、懐かしかったです。

イメージ 1


山頂までのアクセスは、難波から近鉄で生駒へ、そこからケーブルカーで山頂まで1時間以内で上がれますのでお手軽です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ケーブルカーを降りるとそこは遊園地。入場料は無料ですので、園内で運用ができそうな場所を探します。園内放送がうるさいのがちょっと困りものですが。

西北側の大阪市内を見下ろせるところにちょうどベンチとフェンスがありましたので、29メガの短縮ダイポールを設置しました。

イメージ 5

イメージ 6


ちょっと、靄ってますので、綺麗な景色は見れませんでした。

早速、29.3のメインチャンネルを聴くと、弱いながらもFM放送が聞こえて来ました(笑)

局発の高調波で拾ってます。さすが電波銀座…

その時の局発の周波数は、29.3-10.7=18.6
なので、4倍ですかね。

その時の受信周波数は、18.6x4=74.4。74.4+10.7=85.1となります。

あー、FM大阪さんですねー(笑)

かなりのイメージ比は取れているはずなのですが、すぐ近くで10kWで出されると聞こえちゃいますね

仕方ないので、29.14メガとか下の方で運用しました。

しかも、今回は午後の移動で、バンドもオープンせず、大阪各局との交信のみでした…

早々と撤収して、少し下にある、あじさい園を見てきました。

梅雨ということでボチボチ見頃だと思います。

イメージ 7




[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html にほんブログ村 アマチュア無線]