昔作ったQRPトランシーバーです。

ケースを29MHzトランシーバーに使用して、基板のみになっていましたので、ちょっと改良してみました。

フィルタは10.625MHzの水晶を6個使ったものでしたが、損失が大きく
どうも特性がおかしかった。

調べてみると、やはり水晶が1個死んでいました。

おまけに、共振周波数もかなりバラバラ。結局、10.6239の2個、10.6241の2個を使って4個でラダー型のCWフィルタを組んでみました。帯域は500HZ目標。

コンデンサを470pFでみると、800HZ帯域くらい。あと、220PFを足してほぼ500HZくらいになりました。損失は10dBくらいありますが、7メガなので、まあいいでしょう。

あとは、ケース待ち。エレキーを入れて29MHzトランシーバーと合わせたデザインでまとめる予定です。

イメージ 1


イメージ 2