一泊二日の日程の愛媛県内移動運用で、7カ所でアンテナを設置して自作トランシーバーで聴いてみました。あいにくのお天気でしたが、自作装置は問題なく動作してくれました。

今回の運用は、レンタカーでロケの良さそうなところで素早くアンテナを設営することで計画しましたが、二日とも殆ど雨で、運用が制限されてしまいました。

気付いた点は、以下の通り、次回の参考メモです

1. 29メガのEスポ伝播狙いだったので、コンディションの良いときを的確に認識するためモービルホイップなどで、運転移動中に受信しながら走行できるようにすればよかった

2. 相手を探す時にサムホイールを何度も回すのは、結構面倒なので、呼ぶのが主体であれば、VFOの方が楽チン

3. 電源は、接続が面倒なので無線機にバッテリーを内蔵したい。

4. 出力は、2Wでも十分。ただし、モービルであれば、10Wくらい欲しいところ

5. 同軸は、3C2V 6mでしたが意外に量ばり、重い

良いところもいっぱいありました。

1. トランシーバーはプラスチックケースに入れたので、軽量。

2. アンテナの分解、組み立てが1分でできる

まあ、楽しかったのでよかったです

イメージ 1