ハムフェア 終了後、半月が経ちました。

追加要望を頂いた頒布品につきましては、取り急ぎ基板と部品に手持ちのあるもので製作を進めています。

●RFフィルターテスター
全て完成しました。順次発送の確認メールを送付させて頂いております。

●アンテナアナライザー
プリント基板、部品実装を完了しました。
今週、少しずつケース組み込みを行い、週末に簡易校正を行い発送できる見込みです。

●AMトランシーバー
大変申し訳ないのですが、基板を発注したあとで主要コンポーネントの廃品が分かり、このまま進めることができなくなりました。

どうせ基板を作り変えるのであれば、合わせて設計変更も行いたいと思っていますが、他の機種の開発を先行させたいので、どうするか検討中です。

FullSizeRender
FullSizeRender



にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へにほんブログ村 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ハムフェアで頒布させていただいたトランシーバーの保証申請をされている方からデーターの問い合わせがありましたので、以下のように対応しました。

1. 取扱説明書 表紙のの装置型名の間違い修正しました。


2. スプリアス特性を再測定しました。

0-500MHz、変調波です。20dBの通過アッテネータをスペアナ入力に入れてます。また、ケーブル他のロスが1.5dBありますので、送信出力は0dBm 1mWです。
最大のスプリアスは、350MHzの-43dBm、0.05マイクロワットとなります。

参考までにスプリアス規定は、50マイクロワット以下ですのでクリアしています。
FullSizeRender





帯域外領域です。スパンは125kHz、無変調です。帯域外領域のスプリアス規定は、帯域外からプラマイ62.5kHz以上離れたところの範囲で、100マイクロワット以下となりますので、問題ありません
FullSizeRender



次に参考までに近接スプリアス特性です。1kHz入力で60パーセント変調時のものです。スパンは40kHzです。6kHz離れたところで-50dBmですので0.01マイクロワットとなります。



FullSizeRender


こんな感じで測定しました。
IMG_0933


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ハムフェア まで忙しくて、いろいろやりたかった実験ができませんでした。

少し余裕ができたので追加製作の合間に新しく買った部品とかの確認も進めていきたいと思います。

本日帰宅後に、0.96から1.3インチにOLEDを変更、プログラムも変更してみました。

何度かエラーが出ましたが、なんとか成功!

これくらいでも画面は大きくてみやすいです。しかし、単色なのでちょっと残念!

フィルターテスターは基板をそのままでディスプレイ変更ができるので今後はオプションで選べるようにしてもよいかな
FullSizeRender

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ