AMトランシーバーを作ってみたいという方のための限定頒布版がようやく完成しました。

●シーラーを購入しました。これで細かい部品もパックできるようになりました。
 今回は手書きですが、今後、部品番号を書いた分類シールを貼れるようにしたいです。

ax 009


●分類です。最初は結構辛い作業と思っていましたが、やってみるとなかなか楽しいです。
 kitならば大量供給できるので来年のハムフェア頒布はKIT化できるようにがんばります。
ax 008




●簡易マニュアル
http://becl.g2.xrea.com/7l4wvu/tr1902/parts_set.pdf 

●部品表
http://becl.g2.xrea.com/7l4wvu/tr1902/partslist.xls 

 

AMトランシーバーの追加製作も最終段階になりました。

しかし、毎回、数台動かない物があり、非常に時間後かかります。

今回は、受信不良。
ミキサー出力は信号が出ているので、検波ICの入力にSGから信号に入れてみました。

レベルを上げても全く入感ないのでテスターを当てるとショートしていたのでICの初期不良と思いヒートガンで外してみると、まだショートしています。

そこで基板をみると…
IMG_1147

パターンがショートしてるではないですかー。
写真で左が不良です。

同じロットで注文した20枚のうちでもこれだけ。

配線がかなり細いのでこれまでも際どいところで不良になっているところは何度かありましたがこれほどはっきりのものは初めてでした。

ご参考〜

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へにほんブログ村 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

完成品として頒布していたトランシーバーですが、最後に部品セットのご要求がありましたので対応しようと思っています。

ご要望の方がおられましたら一緒に準備しますので、私のコール@jarl.comへメールお願いします。マニュアル作成に少し時間はかかる見込みです。
→受付終了しました。


内容は、5x5センチ両面プリント基板、部品、配線材料、スイッチやスピーカー等の、外部部品のセットになります。

頒布価格: 5k、送料含まず。

製作難易度は、星5つと難関です。

完成させるには、回路図が読み取れること、0.5mmピッチのICの半田付けができることと、水晶とマイクは裏面に端子がある部品ですので、これらの半田付けが確実にできることが条件になります。

簡易マニュアル、回路図、プログラム書き込み済みマイコンを含みます。

水晶フィルターでなく、セラミックフィルターとなります。空いている50メガ運用において支障はありません。

リチウムポリマーバッテリーの容量は、オリジナルは1000m AHですが、在庫がないため、今回は500mAHのものとなります。

ケースは付属しませんのでご自分でオリジナル品を作ってお楽しみください。


組み立て後のイメージ。表面
FullSizeRender

裏面
IMG_1103





完成例。
FullSizeRender
注意。本部品セットには、ケースは付属しません




にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へにほんブログ村 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ